お電話でのご予約・お問い合わせは:072-844-4928

[診療時間]
月~土曜日 9:00~11:30 / 14:30~19:30 ※木曜午後は15:00~
[休診日]
土曜午後・日曜日・祝日

ドクターコラムDOCTOR COLUMN

差し歯による歯茎の変色(メタルタトゥー)は、元に戻せますか?

2017.10.25

金属を使った歯科治療はこれまで歯医者の治療の中でもかなり重要な位置を占めてきました。このため、クラウンのコアなどに金属を使ったコアが数多く患者さんの治療に利用され、実は歯茎が黒く変色してしまうメタルタトゥーという症状が多くの患者さんの悩みのタネとして上がっているのです。メタルタトゥーについて一度詳しく皆さんにご紹介したいと思います。

 

金属というのは非常に丈夫で安定性があり、歯科治療において欠かすことができない非常に重要な治療材料として知られています。この金属を利用したクラウンやブリッジを使っていると問題として起こるのがメタルタトゥーです。メタルタトゥーは金属材料から溶け出したイオンが歯茎に着色してしまうことで起こる歯茎の変色で、歯茎が青黒く変色してしまうことから不健康な歯茎なような印象を受け、多くの患者さんがメタルタトゥーの治療を受けています。実はメタルタトゥーは歯周外科という歯茎専門の外科治療を通じて回復することができるものとして知られていて、歯茎を綺麗に見せる上で欠かすことができない治療手段です。歯茎を切開し、着色した組織を取り除くことで再び美しい色調の歯茎を取り戻すことができるので、もししっかりと綺麗な歯茎を取り戻したいと考えている場合には金属でできた被せ物を作り直し、その後歯周外科の手術を受けるのがいいかもしれません。

 

メタルタトゥーが起こらないように現在では治療手段が変化し、ファイバーコアとセラミック材料を利用した歯科治療が浸透しつつあります。歯茎も患者さんにとっては印象を左右する非常に重要なものです。メタルタトゥーを起こさないような歯科治療をご希望の方は是非一度当院へお越しください。歯茎の色調にも気を配った丁寧な治療をご提供いたします。

斉藤歯科

〒573-0032
大阪府枚方市岡東町12番3-101 ひらかたサンプラザ3号館
TEL:072-844-4928

072-844-4928

受付時間
9:00~11:30
14:30~19:30

▲…木曜午後は15:00から
休診日:土曜午後・日曜日・祝日

質の高い誠実な治療で
「歯から健康を」

斉藤歯科は、35年の歴史があり、みなさまのおかげでここまで来れました。
これからもみなさまに愛される歯科医院を目指し、受診される方の心と体に健康と元気を与えられるようにスタッフ一同精一杯努力いたします。

「歯から健康を」モットーに患者さんに接したいと思います。
一度治療した歯は、できる限り再治療がないように質の高い誠実な治療を行います。

お電話でのご予約・お問い合わせは

072-844-4928

斉藤歯科

受付時間
9:00~11:30
14:30~19:30

▲…木曜午後は15:00から
休診日:土曜午後・日曜日・祝日

pagetop