お電話でのご予約・お問い合わせは:072-844-4928

[診療時間]
月~土曜日 9:00~11:30 / 14:30~19:30 ※木曜午後は15:00~
[休診日]
土曜午後・日曜日・祝日

ドクターコラムDOCTOR COLUMN

根尖病巣の治療法

2017.12.12

歯の病気は実は歯の内部以外にも様々な悪影響を与える事をご存知でしょうか。虫歯や一部の歯周炎が原因となって歯の根っこの先端部に炎症が広がったり、膿の袋ができてしまうような病気になってしまうことがあり、このような歯の根の先端にできた病気を根尖病巣と呼んでいます。根尖病巣は炎症が悪化すると強い痛みを伴うのですぐに治療を受けなくてはいけません。皆さんに一度詳しくご紹介いたします。

 

根尖病巣の治療は歯茎の方から治療を行うのが一般的な治療法です。歯茎を切開し、骨を少し削り根尖部にある病巣を露出させます。病気の種類によりますが、根尖病巣は膿をしっかりと洗い流し、根尖にできた病巣を除去する事で症状が劇的に改善します。悪い部分をしっかりと除去することが根尖病巣の治療の基本なので、可能であれば歯の内部から膿を洗い流すだけで済む事もあるのですが、一度根の外にまで病気ができてしまった時には歯茎から治療を施した方が治療の経過がいい事もあるので、お口や歯の状態に応じて治療法を検討することが非常に重要です。

 

歯の根の先端の治療が終わった後には根の先端部を少し短く切り詰め、歯髄の入っている空間との出入り口を封鎖します。このようにして歯の内部を完全な密室にすることで歯の内部の悪い成分が外に漏れ出さないようになるので、根の先端部の切除は非常に重要な治療なのです。

 

根の先端の治療に合わせて歯の内部の治療も行うので、根の先端だけでなく歯の内部の治療も理解しておくと治療の理解が深まります。しっかりと病気についての知識を深め、治療の選択に役立てましょう。

〒573-0032
大阪府枚方市岡東町12番3-101 ひらかたサンプラザ3号館
TEL:072-844-4928

072-844-4928

受付時間
9:00~11:30
14:30~19:30

▲…木曜午後は15:00から
休診日:土曜午後・日曜日・祝日

質の高い誠実な治療で
「歯から健康を」

斉藤歯科は、35年の歴史があり、みなさまのおかげでここまで来れました。
これからもみなさまに愛される歯科医院を目指し、受診される方の心と体に健康と元気を与えられるようにスタッフ一同精一杯努力いたします。

「歯から健康を」モットーに患者さんに接したいと思います。
一度治療した歯は、できる限り再治療がないように質の高い誠実な治療を行います。

お電話でのご予約・お問い合わせは

072-844-4928

斉藤歯科

受付時間
9:00~11:30
14:30~19:30

▲…木曜午後は15:00から
休診日:土曜午後・日曜日・祝日

pagetop