お電話でのご予約・お問い合わせは:072-844-4928

[診療時間]
月~土曜日 9:00~11:30 / 14:30~19:30 ※木曜午後は15:00~
[休診日]
土曜午後・日曜日・祝日

ドクターコラムDOCTOR COLUMN

根管治療とはどんな治療であるのか

2017.11.18

皆さんは根管治療という治療をご存知でしょうか。歯の内部にまで虫歯が進展してしまったC3の段階になると歯の根の内部の治療が必要になります。根の内部の治療は一般的に根管治療と呼ばれていて、根管内の治療について正しい知識を身につけておくと治療の選択に役立ちます。どなたでも治療を受ける可能性がある根管治療について一度詳しくご説明いたします。

 

根管治療というのは歯の内部の歯髄という部分にまで病気が広がってしまった時に起こる歯髄炎の治療をする時に行う治療法です。歯髄炎は虫歯の原因菌やお口の中の様々な細菌がお口の内部に広がることで起こる疾患で、症状が重い場合にはひどい痛みが出てきたり、歯の根の先端に膿が溜まってしまい非常に痛い思いをすることがあります。このような歯の内部の病気を治療する時にはまず歯髄の治療ができるように歯髄を露出させ、悪くなった歯髄を取り除き、歯が入っていた穴の形を綺麗に整え、その後内部を綺麗に消毒していきます。この後に行うのが根管充填という治療です。根管充填をする時にはガッタパーチャという材料でできた詰め物を歯の内部につめ、細菌が繁殖するスペースを埋め尽くし歯の内部を綺麗な状態に保てるように細心の注意をはらい、歯の内部の空洞を綺麗に整えていきます。

このように歯の内部を密閉した後にはコアという被せ物を取り付ける土台を作り、最終的にクラウンやブリッジなどの被せ物を取り付けて治療が完了します。

 

このように歯の内部を綺麗にする治療の部分を歯医者の間では根管治療と呼んでいて、歯医者の間でも非常に難易度が高い治療法として知られています。根管治療はクラウンやブリッジの治療を行う上で欠かすことができない重要な治療です。根管治療を受ける時には歯医者の説明を受け、適切な治療の選択ができるように心がけましょう。

斉藤歯科

〒573-0032
大阪府枚方市岡東町12番3-101 ひらかたサンプラザ3号館
TEL:072-844-4928

072-844-4928

受付時間
9:00~11:30
14:30~19:30

▲…木曜午後は15:00から
休診日:土曜午後・日曜日・祝日

質の高い誠実な治療で
「歯から健康を」

斉藤歯科は、35年の歴史があり、みなさまのおかげでここまで来れました。
これからもみなさまに愛される歯科医院を目指し、受診される方の心と体に健康と元気を与えられるようにスタッフ一同精一杯努力いたします。

「歯から健康を」モットーに患者さんに接したいと思います。
一度治療した歯は、できる限り再治療がないように質の高い誠実な治療を行います。

お電話でのご予約・お問い合わせは

072-844-4928

斉藤歯科

受付時間
9:00~11:30
14:30~19:30

▲…木曜午後は15:00から
休診日:土曜午後・日曜日・祝日

pagetop