お電話でのご予約・お問い合わせは:072-844-4928

[診療時間]
月~土曜日 9:00~11:30 / 14:30~19:30 ※木曜午後は15:00~
[休診日]
土曜午後・日曜日・祝日

ドクターコラムDOCTOR COLUMN

歯間ブラシとフロスどちらを使うべきですか?

2017.10.22

お口の中を綺麗にするときに気をつけなければならないのが歯間ブラシとデンタルフロスです。どちらの道具も歯と歯の間や、歯と歯茎の間を綺麗にするために使うものですが、使い方を誤ってしまうと綺麗にすることができず、帰って歯茎を傷つけてしまったりするので、適切な使い方が重要です。それぞれの特徴と使い方についてご紹介します。

 

歯間ブラシは細い針金の軸に歯ブラシのようなブラシの毛が生えたもので、歯と歯の隙間が広い方に向いている道具です。歯間ブラシを使うと歯茎の隙間の大きい部分や歯の間の汚れまで綺麗に落とすことができるので、歯周病でお困りの方に是非利用してほしい道具です。この歯間ブラシは歯と歯の隙間の狭い部分に入り込むのが苦手な道具なので、歯と歯の間が狭い方や、若い方はまずデンタルフロスを利用すると良いかもしれません。デンタルフロスにはワックスコーティングが行われているものと、ワックスコーティングが無いものがあるのですが、これはどちらでも構いません。しっかりとした使い方は文章でお伝えするのは難しいので、歯医者で確認するようにしてください。

 

歯間ブラシやデンタルフロスはそれぞれ特徴のある道具で、自分にあったものを選ぶのが最も重要です。大きさがあっている道具の方が効率よく汚れを落とすことができますし、何よりも場所に応じてしっかりとサイズを使い分けることができると、歯周病の改善や予防に役立ちます。使いやすい道具を選ぶのが難しい方は歯医者に相談しながら自分にあった道具を選ぶようにしましょう。

斉藤歯科

〒573-0032
大阪府枚方市岡東町12番3-101 ひらかたサンプラザ3号館
TEL:072-844-4928

072-844-4928

受付時間
9:00~11:30
14:30~19:30

▲…木曜午後は15:00から
休診日:土曜午後・日曜日・祝日

質の高い誠実な治療で
「歯から健康を」

斉藤歯科は、35年の歴史があり、みなさまのおかげでここまで来れました。
これからもみなさまに愛される歯科医院を目指し、受診される方の心と体に健康と元気を与えられるようにスタッフ一同精一杯努力いたします。

「歯から健康を」モットーに患者さんに接したいと思います。
一度治療した歯は、できる限り再治療がないように質の高い誠実な治療を行います。

お電話でのご予約・お問い合わせは

072-844-4928

斉藤歯科

受付時間
9:00~11:30
14:30~19:30

▲…木曜午後は15:00から
休診日:土曜午後・日曜日・祝日

pagetop